« 名言集2202 | トップページ | 名言集2204 »

名言集2203

人間は自分自身の歴史をつくる。
だが、思う侭にではない。
  
自分で選んだ環境のもとでではなくて、
すぐ目の前にある、あたえられ、
持越されてきた環境のもとで
つくるのである。
  

(カール・ハインリヒ・マルクス
 『ルイ・ボナパルトのブリュメール十八日』)

|

« 名言集2202 | トップページ | 名言集2204 »

コメント

(後に続く文)
死せるすべての世代の伝統が
夢魔のように生ける者の頭脳をおさえつけている。
  
またそれだから、人間が、
一見、懸命になって自己を変革し、現状をくつがえし、
いまだかつてあらざりしものを
つくりだそうとしているかにみえるとき、
  
まさにそういった革命の最高潮の時期に、
人間はおのれの用をさせようと
こわごわ過去の亡霊どもを呼びいだし、
この亡霊どもから名前と
戦闘標語(スローガン)と衣裳をかり、
  
この由緒ある扮装と借物のせりふで
世界史の新しい場面を演じようとするのである。
  


      

投稿: しっ | 2021年11月 8日 (月) 06時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名言集2202 | トップページ | 名言集2204 »