« 名言集1431 | トップページ | 名言集1433 »

名言集1432

あまりにも重い負担を背負ったトイフェルスドレックよ。
しかし、確かに彼の絆は解けようとしており、
いつの日か、彼は自分から遠く離れたところに
荷を投げ捨てて、自由になって、
再び若返って躍り出てくるであろう。
  

(トーマス・カーライル『衣服哲学』) 

|

« 名言集1431 | トップページ | 名言集1433 »

コメント

柵(しがらみ)から
繋がりへ

僕らは
進むことができます。


             

投稿: しっ | 2016年12月 5日 (月) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名言集1432:

« 名言集1431 | トップページ | 名言集1433 »