« メルマガ、ブログの10周年に寄せて | トップページ | 名言集1211 »

「無辺世界」より

 

 

私が愛するだれかが、私を愛するだれかが、
私を見失わないような、みようと思えばいつ
でもすぐにみつけられるような場所に、私は
常に立っていようと思う。
どんな花が咲いてどんな風が吹いて私をどこ
かへ誘うとしても、その方向があの人々に
とって私を見失う方向であるとしたら、私に
とってあの人々を見失う方向であるとしたら、
私は決して、ただの一歩も、ここから動きだ
さないだろう。
私にとってもっとも大切なことは、あの、同
じ悲し
みでありよろこびを、みとめあえる
人々の存
在を確信することである。
  

                銀色夏生

 

|

« メルマガ、ブログの10周年に寄せて | トップページ | 名言集1211 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「無辺世界」より:

« メルマガ、ブログの10周年に寄せて | トップページ | 名言集1211 »