« 名言集1119 | トップページ | 名言集1121 »

名言集1120

人は強くなり、完成するに従って
愛せんとする要求が起こるのではあるまいか。
  

(倉田百三「愛と認識との出発」) 

|

« 名言集1119 | トップページ | 名言集1121 »

コメント

(この前につく文)
私は切に与うるの愛を主張したい。
愛は欠けたるものの求むる心ではなく、
溢(あふ)るるものの包む感情である。

人は愛せらるることを求めずして愛すべきである。
人に求むる生活ほど危いものはない。
その人がやがて自ら足りたるときわが側を離れ去るとも、
その人のために祈る覚悟なくして愛するは
初めより誤謬である。

愛は独立自全なる人格の要求でなくてはならない。
人は強くなり、完成するに従って
愛せんとする要求が起こるのではあるまいか。

     

投稿: しっ | 2014年12月 8日 (月) 15時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名言集1120:

« 名言集1119 | トップページ | 名言集1121 »