« 名言集1077 | トップページ | 名言集1079 »

名言集1078

自分の生命の燈し火を燃やし尽くして、
同時に新らしく強き光りを作りつゝ進まねばならない。
  

吾々の生活ゝ動は、自己の燃尽であると同時に、
新らしき生命の油の汾湧であらねばならない。
  

要するに現在の生活に固着して、
動かすべからざる現実の地面に
地だんだを踏んでゐてはならない。
  

未来の生命の活躍を信じて、
当面の現実を愛し得なければならない。
  

(片上伸「生の要求と文学」序「生みの力」) 

|

« 名言集1077 | トップページ | 名言集1079 »

コメント

未来に向かって
希望に向かって
理想に向かって

我々は
我に孵らなければ
いけない。

私たちは
そうした時を

今を
生きているのです。


投稿: しっ | 2014年9月 1日 (月) 06時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名言集1078:

« 名言集1077 | トップページ | 名言集1079 »