« 名言集503 | トップページ | 名言集505 »

名言集504

一つのことが明瞭である。
集団が個人の上に及ぼす影響が、
個人が集団の上に作用する力よりも強いときは、
下降、堕落が生じる。

(シュバイツァー)

|

« 名言集503 | トップページ | 名言集505 »

コメント

それが小さな社会であれ
大きな社会であれ

社会は常に発展途上である
という問題意識を持たなければ
世界は虚しい時間の流れにすぎません。

常識や体制といったものも
人間の理想実現への道の
発展途上の道程なのです。

集団心理の常識に
個人の力の良識が
埋没してしまったならば、

社会は安定という名のもとに
誰かに都合が良いだけで
無知な犠牲者を固定化する、

保守的な階級社会を
堅持するシステムに
硬直化していくだけなのです。

個人の良識の発現を封じ込めるのは
単に社会や体制のせいではなく、

個人の無学、無知、無関心、無気力
すなわち個性を磨き、発揮していくための

勇気の欠如 であるといえます。 

投稿: しっ | 2010年9月 6日 (月) 09時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名言集504:

« 名言集503 | トップページ | 名言集505 »