« 100万回生きたねこ | トップページ | 二十一世紀を生きる君たちへ   司馬遼太郎 »

名言集124

芸術は人間を慰めるものではなくて、
人間を強めるものである。
おもしろがらせるものではなくて考えさせるものである。
人間を引き上げるもの、進ませるもの、がっしりさせるもの。
日常の苦しみを撫するに姑息をもってするのでなくて、
その苦しみに堪える根底の力を与えるものである。

(高村光太郎)

|

« 100万回生きたねこ | トップページ | 二十一世紀を生きる君たちへ   司馬遼太郎 »

コメント

芸術の力
言葉の力、画の力、書の力、音の力
自然の力、心の力、人間の力

人が創造するということ、創作するということ
鑑賞するということ、観照するということ

人生において真・善・美に触れること
共感と陶冶

改めて芸術の力を感じる言葉です。

投稿: しっ | 2006年12月18日 (月) 08時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名言集124:

« 100万回生きたねこ | トップページ | 二十一世紀を生きる君たちへ   司馬遼太郎 »