名言集2006

自分の胸に、正直に聞いてみていただきたい。
過去の人生から、たとえば恋愛経験から、
悲しい要素だけを消してしまいたいかと。
苦しみ悩んだ出来事が、
すべてなかったら良かったと思うだろうかと。
多分、ノーというだろう。
  
いやな時期だったとしても、
ちょうど人生のこの時期に、
自分が精神的に成長し、成熟したのだと
分かっているからだ。
  

(ヴィクトール・フランクル)

| | コメント (1)

名言集2005

若い時には若い心で生きて行くより無いのだ。
若さを振りかざして運命に向かうのだよ。
  
純な青年時代を過ごさない人は、
深い老年期を持つ事もできないのだ。
  

(倉田百三『出家とその弟子』)

| | コメント (1)

名言集2004

青春に魅力があるとしたら、その魅力の秘密は、
なんでもできるというところにあるのではなく、
なんでもできると思えるという
ところにあるのかもしれません。
  
持てる力を、
他に使いようのないがまま無駄遣いしてしまう、
  
そこにこそ青春の魅力が潜んでいるのかもしれません。
  

(イワン・ツルゲーネフ「初恋」)

| | コメント (1)

名言集2003

青春は例外なく不潔である。
  
人は自らの悲しみを純化するのに
時間をかけなければならない。
  

(吉本隆明)

| | コメント (1)

名言集2002

人類の悲劇の一つの側面は、
あまりに多くの人々が、蝶というよりは青虫、
つまり、完全な自己を体験することのないまま、
生涯を終えてしまう可能性があるということです。
  

(ロバート・キーガン)

| | コメント (1)

名言集2001

私は繰返していふ。
  
人間出世の目標は、
精神的であって、
物質的ではないと。
  

(高橋是清)

| | コメント (1)

名言集2000

脱皮できない蛇は滅びる。
意見を脱皮していくことを
妨げられた精神も同じことである。
 
それは精神であることをやめる。
 

(フリードリヒ・ニーチェ「曙光」)

| | コメント (1)

名言集1999

人間はな。人生という砥石で、
ごしごしこすられなくちゃ、
光るようにならないんだ。
  

(山本有三「路傍の石」)

| | コメント (1)

名言集1998

魂が罪悪の中から
純粋な悔悟のダイヤモンドを抽出するなら、
罪悪でさえもまた
価値あるものになるのではあるまいか。
  

犯した不正も、与えた悲しみも
いつか魂の中で
光と愛に変化するのではあるまいか。
  

(モーリス・メーテルリンク「貧者の宝」)

| | コメント (1)

名言集1997

ふまれても
ふまれても
我はおきあがるなり
  

青空を見て微笑むなり
星は我に光をあたえ給うなり
  

(武者小路実篤)

| | コメント (1)

より以前の記事一覧